スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスティックRDが産卵です。

ミスティックRDが産卵。
赤みが強くて小ぶりな卵が、微笑ましく思えたのもつかの間。期待するも、2日目で涙。
今回は、産卵環境を整えただけにショック大。やっぱり難しいですね。

rde
産卵後1日目の様子(左/オス)
空気を含んだ新鮮な水を、ヒレを使いかけているところ。
RDベビーは、次回に期待です。


一方、アレキサンドラは絶好調。
光沢感のある発色もさることながら、色変わりの早さは目を見張るものがあり、見ていて飽きないディスカスに成長。ひと安心。ホッ♪
同じ餌、同じ環境で、飼育しているにもかかわらず、ブルー、オレンジ、ピンク、パープルと個体差がでるところが難解。

aalex3
発色の美しさを画像で伝えることができないのが残念です。

時より見せるゴールドの発色は絶品。
色変わりの早さと艶やかな発色に、秘めたポテンシャルを感じています。

透明感があり、光沢感があり・・・。
ピンクだったり、ゴールドだったり・・・。
その、なんとも曖昧で矛盾した感じが、飽きのこない心地良さを演出しているのかも・・・。

オトナな私も、少しだけ「萌え」って感じです。(笑
スポンサーサイト

ディスカスブリード/難しさと魅力

ディスカスブリード。難解かつ奥が深い迷路のようである。
そして、ブリードの究極目標といば、繁殖。(ペアリング→産卵→子育て→親離れといった具合である。)

適切な管理と愛情があれば・・と思い、繁殖を試みるがあえなく失敗。またもや挫折。
手をかけすぎたあまり、人間に慣れ過ぎて野性を失ってしまったのである。
常に水槽からこちらの様子をうかがっているため、他の魚とのコミュニケーションもとれず、ペアリングにいたっては全く興味を示さなくなってしまった。(以前紹介:3位入賞魚)
その後も試みるが上手く行かず、3位での繁殖を断念。

そこで、新たに期待がかかるのが、コンテスト5位のおてんば娘。
彼女は、とにかくマイペース、人がいようがいまいがおかまいなし。水槽内の権力闘争でも怯まないおてんばぶり。
そんな彼女も、現在は彼氏ができて花嫁修業中。

RD5.jpg
コンテスト会場にて(オープン/5位)
3位ほどの艶やかさはないが、妖艶な淡い発色は雄達を虜に・・・(笑。
そんな彼女も、そろそろ熟女にさしかかる年齢。いいオトナである。


彼女たちの幼い頃の写真。
RDBB.jpg
ペットショップでは見ることのないサイズ。(自然に近い飼育環境を目指し、湧水を利用し砂利を敷く)

<自然環境に近づける試みとして>
●水道水から湧水への転換(隣町への水槽移設)
●砂利敷設 ※デイスカスブリードでは、砂利等はタブーとされる。
●水質管理 
●餌の見直し

自然に近い環境下での飼育をこころがけたつもりが、手の掛け過ぎで野性を失わせる結果に・・・。
ディスカスブリードは実に奥が深く難解。それが魅力なのかもしれない。

ディスカスを飼いはじめて、ん十年。気が付けば、私もいいオトナである。
私のディスカスが野性を失いかけたのと同様、そろそろ私も、遊び心や冒険心を失いつつある。

けれど、そんな私を未だ魅了し続けるのがディスカスブリードである。


ミスティックRDがカッコいい理由 / ミスティックRD

嫁いで行ったRDのふたり・・・。彼女たちの姉さんがカッコいいのである。
なんと、ジャパンディスカスコンテストにおいて、日本を代表するブリーダーが育てた血統優良種と堂々わたり合って3位と5位。

contest
コンテスト会場

姉さん達は順位もさることながら、その開き直り加減がカッコいいのである。
周りの水槽は、どれも高級魚。しかも、どれも大きく堂々とした風格。
プロブリーダーが手掛けた個体、もしくは有名ショップの高価なディスカスが並ぶなか、臆する事無く水槽の真ん中でアピールしつづけたのだから驚き。
地方競馬から中央競馬にのしあがったサラブレットを彷佛させるものだった。

というのも、彼女たちの親はショップで見向きもされなかった個体。いわば、売れ残りである。
北海道中のショップを駆け回り、わずかに輝く素質を見いだして安価で手に入れた個体である。
その2匹を育て上げ、オーソドックスなフォルムで美しいディスカスを目指して、本画的なブリーディングをはじめペアリングに成功。そして産卵。
汚れた水槽の片隅で、ヒレをたたんで脅えていた親魚の思いとそのDNAが、いっぱいつまった子供達が誕生。
それが、ミスティックRD。


RD3f.jpg
コンテスト会場にて撮影(オープン部門:No.5/3位)

Mystic RD (ミスティックRD)※RD/Rain Dotの略 
●丸いフォルムと扇型で大きな尾びれ
●幼魚期は、ドット模様(以前、ブログで画像紹介)
●美しい発色。模様はドット、又はドット繋がり(模様は成長と共に変化。雨粒のような模様)
●赤目、バーチカル

親魚紹介(♂名前:父さん、♀名前:母さん)
♂ジャーマンレッドターコイズ(模様がランダムな唐草模様:当時は美しいストレートラインが人気)
♀レツドロイヤルブルー(幼魚期トラブルの疑いあり、極端に小さく模様は不規則、ズバ抜けた発色。)
※種類は、ペットショップ表記をそのまま引用。

私的には、目に映る美しい実像よりその陰に潜むストーリー、眼を凝らさないと見えてこない思いや情熱こそカッコいいのである。 そう!それこそが、オトナな感じ。

だから、RDはカッコいいのである。

背中が寂しく感じます。/ ディスカス・ミスティックRD

先週、手塩にかけて育てあげたミスティックRDが嫁いで行きました。
背中に彼女達を感じながら仕事していたため、もの寂しさを感じているところです。

嫁ぎ先はというと、札幌市ベテランブリーダーのHさんの家なのでホッとしています。
きっと今頃、自慢の扇形の尾びれをゆらしながら喜んでいることでしょう。
お婿さんは、なんとイケメンアレンカー。
早く孫の顔が見たいものです。

rd1
自慢の美人ちゃん/ディスカス・ミスティックRD(中央・左)

うちの美人ちゃんのお姉さん二人は、なんとジャパンディスカスコンテスト/オープン部門で3位と5位。
模様と発色では最高得点。
さすがミスティックRD!さすが姉妹!


ちなみに、子供の頃は全身ドット模様でキュート。
みんな一斉に泳ぐと流れ星のよう・・・。
なんか、懐かしくなったところで、子供の頃をアップ。
どう、かわいいでしょ?

rdb

親バカ回想録でした。
プロフィール

Rays***

Author:Rays***
KEEP IT REAL !

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。