スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン・レトリバーな出来事。

イラストの企画を通して、愛犬家さん達との交流ができて嬉しい限り。
しか~し、困ったもので相棒不在の現実。(涙

相棒の写真を掲載したブログが書けないのである。(汗
そこで苦肉の策、
Raysのゴールデン・レトリバーのはなし。

困ったもので、私には迷子になった相棒がついてくる事が多いのである。
そんな時は、決まって残業あがりの帰宅途中。

たいやきを食べながら歩いていると、いつの間にか玄関までついてきたり。
迂回して車で帰ると、突然、車に飛び乗ってきたり。
何かと、迷子に好かれるRaysである。(苦笑 ※実のところ保護は大変。
冗談はさておき、これから本題。

それでは、愛犬家のみなさん、心して・・。


64book
※相棒のエピソード集。ゴールデンが起こした奇跡も掲載。


今回は、車に飛び乗って来た話し。 
それは残業終えての帰宅途中、ひと気の無い道路での出来事。(旭山動物園周辺/深夜.2:00位)
センターライン上に大きなゴミらしきものを発見し、急ブレーキ。
そして、車から降りて・・・。
次の瞬間、ゴミのようなものは立ち上がるとすぐに車の中に。
なんと、車に飛び込んで来たのはガリガリに痩せ細り、汚れてボロ雑巾の様なゴールデンレトリバー!
超驚き!!っていうか、度重なる果てしない飼い主探しの幕開けに放心状態。
メリケン言葉で言うところの”オー・マイ・ガット!”

飼い主を探すも健闘空しく飼い主は現れずじまい。けれど、なんとか里親は見つかり、
めでたしめでたし。 私的には、「あ~つかれた。・・・ったく!!」ってな感じ。

けれども、その後、このゴールデンレトリバーが奇跡を起こす。
北海道で話題となりTVで取上げられたらしい。(TVを見た友人から報告を受ける ※実名報道に汗
動物がもつ目に見えない力が、奇跡をもたらしたという素敵な話だったらしい。
だから、私の周りは大騒ぎ。

けれども、私は複雑な心境。というのもワイドショー的美談には、からっきし興味がないのである。
それよりも、もの言わぬ相棒、捨てられたゴールデンの思いを想像すると胸が締め付けられるからである。

頭のいいゴールデンは、道路のセンターライン上で寝たりはしないはずである。
車を止めるため、あえて危険な道路に寝転がり、ドアが開くのを見計い車に乗り込もうと考えたのであろう。
それにしても、危険な賭けである。
その頭の良さもさることながら、生きるため、そして何より、飼い主の所に戻るために選んだその究極の賭けに、ただただ涙である。

当時、旭川は空前の観光ブーム。
動物園来園者をあてにして、相棒を周辺に置き去りにするって事もしばしば。
沸き返る旭山動物園フイーバーの影で起きた悲しい出来事である。

その後、私が保護したゴールデンは、心無い飼い主に捨てられたにもかかわらず、
決して人間を恨んだり、拒絶はしなかった。それどころか、陽気に振舞い続けた彼。
今思うと、捨てられる事を恐れていたのかも知れないが、それは定かではない。
第二の人生を、信じるために、信じてもらうために、一生懸命生きるているその姿。
その生き様に心が震えるた事を今も憶えている。

生涯、良き相棒として生きるゴールデン。
ゴールデンレトリバーの優しさとたくましさを感じたエピソードである。

死にものぐるいで車に飛び込んで来た時に見せた、寂しさで凍えた瞳。
私は今も、その瞳を忘れる事ができない。






★ブロガーのみなさんへ! ~素敵なお知らせ~

相棒のイラストを描いて素敵な思いで作り。いかがですか♪
第2段/オトナノタシナミ 開催決定 <詳細及びお問い合わせは下記より>

●パピヨンイミュウのわがまま日記/ククのいくこさん http://acoucou.blog57.fc2.com/

best1  best2
前回の最優秀賞と優秀賞(左より)



オトナノタシナミ応募受付終了(参加人数/17名) 
■主催/パピヨンイミュウのわがまま日記:ククのいくこさん http://acoucou.blog57.fc2.com/

・パピヨン・ティアラのバラ色Diary :みぃさん
・~小さな天使~:クママさん
・姫たま日記:ろずままさん
・ご主人様になりたい:ユキチさん
・Club Thomas:Thomasの母さん
・ラブLOVE日記:ラブママさん
・カリフォルニア、住めば都:子育てとアメリカ大学進学情報:Nobukoさん 
・シグマいろ2nd Collor :しぐママさん
・パピ3日記:nonnoさん
・チャコ時々RD :chaco17さん
・泣き虫優とchoco:泣き虫優さん
・アトムと道楽三昧:アトムパパさん
・おやじ猫南国風的極楽生活:まむcatさん
・ホップ ステップ とびまる:とびままさん
・わがまま ビビリーの御姫様:へっぽこ丸さん
・わががまん:yuyuさん
・素敵な時間を、LEVINと共に。:ゆんこさん

☆今回はなんと、カリフォルニア、マレーシア、ベルギー、プーケット、北海道←ここ、笑う所です(汗
 海外からの参加もあり、作品が楽しみですね!さ~て、私も皆さんのところに覗きに行かねば♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Rays さん こんばんわ。
犬は特殊な動物ですね。

 大人になっても遊びを忘れない、
どんな状況になっても主人を信じている。

 それだけに、裏切れませんね。

 昔、主人にピンチの芝居をさせて、犬が助けるかどうかを調べたテレビがあって、ほとんどの犬は知らん振りしていました。

 いま思うと、犬には主人のへたな芝居などはバレバレだったのだと思います。

 本当に主人のピンチと時には、命をかけて助けようとすると思います。

No title

子供や動物の悲しい話は苦手です。
ましてこのようなけなげな姿の話は読んでるだけでも涙が出そうになる。
このような人間は許せないと思います。
でも現在福島原発付近では一緒に非難できなかった犬や猫がたくさんうろついているようです。
本当の家族のように思っていても現実は・・・
自分がそのような立場になった時に同じような事をしないかと問われれば自信がありません。
だから僕もこういう人たちを非難する資格はないと思いますが、とてもやるせない気持ちになりますね。
人はなんて残酷なんでしょうか。

おはようございます

レトリバーって本当に相棒ですねー
私なんか見通されそうで怖いです
なにせ旭山動物園何度も行きましたから。。
犬はきっと分かるのですよ
私もちょっと犬の気持ちが分かります

No title

犬の賢さと人間の愚かさがわかりますね

どんな状況でも呼べば必ず振り向いてくれる
返事はしないけど、いつでも話を聞いてくれる
そんな相棒は人間界にはいないかもしれないですね

No title

この子ゎ誰に教えられたわけでもないのに
”生きたい”その思いがこのような行動を・・・
本能ですね。凄く切なくなりました。

そして、人と犬を繋いだRay'sさんもすごいです。
大変だったことでしょうね!今ゎこの子、幸せに暮らせてるかな?
きっと幸せですよね♪

アトムパパさん

そうですね!
動物達には不思議な力がありますね。ゴールデンの奇跡とブログで紹介しましたが、私が保護したゴールデンは、重度のアトピーで医師からも見放された子供の命を救ったとの事です。ヒーリング効果ですかね?
それとも、遊ぶために病に勝とうとした子供の努力でしょうか?
出会いって不思議なものですね☆

イタチ911さん

イタチ911さんと同感です。動物とのかかわり合いを、あらためて感じさせられたエピソードです。
動物達から得る感動や思い出。私たちは彼等に対し何を・・・?
感謝と言うと大げさになるかもしれませんが、もう少し、あと少しだけ彼等の声を聴いてあげてほしですね。
アクアリストの方は、多分、一番感じていらっしゃると思います。
水槽管理は一つの世界を任されているのと一緒。苦しい世界も、過ごし易い世界もアクアリスト次第。
水槽内の生き物にしてみれば、管理者は神みたなもの。自分たちの世界・人生をゆだねているのですから。
イタチ911さん、共にがんばっていきましょう。

萬田さん、おはようございます。(笑

そうですね♪
見つめられると、心を見透かされてると思う事もしばしばです。
散歩めんどうだなぁ・・なんてときは、申し訳なさそうな顔したりもしますよね。
相棒と心が通う瞬間って、素敵ですよね♪

ITMさん

やさしさ、心のつながりがうすれて、薄っぺらな関係が多くなってきた感は、否めませんね。
デジタル全盛の現代、私たちは進み過ぎた文明社会の中で見失いがちになっているのかもしれませんね。
すこし立ち戻ってアナログ的な心の繋がりも必要ですよね♪
ITMさん、今度、企画に参加してみてくださいよ!長屋の雰囲気感が心地良いですよ!!
ククのいくこさんが、企画を練ってくれています☆

chaco17***?さん

きっと幸せでしょう!幸せだったに違いないはず。
バディと同じくらいの年齢なので、今はさだかではありませんが。
相棒が大好きだから元気になる。だれよりも少年が好きだから、無心でその心に飛び込む・・。
彼が築いた、少年との信頼関係。素敵な話しですよね♪

不思議な話ですね

犬好きな方には犬の方から近づいていきますよね。わかるんですね。
私はダメですね…
子供の頃よく吠えられたり追いかけられたりしたから放し飼いの犬も怖いです。
どうしたら恐怖心がなくなるでしょうか?

碧の流星さん

きっと、恐怖心があるからですよ♪
恐怖心を持たれると、逆にそれが彼等の恐怖になるのではないでしょうか?
彼等は、意味なく襲ったりはしないので大丈夫。吠えていても、優しく手をのばすと応えてくれますよ。
今度、ゆっくりと不思議ネタで話したいですね♪(笑 
仕事は順調ですか?遠くから応援しています。がんばってください☆

No title

はじめまして。
Raysさんは”犬神様”が この人ならば
任せられる!と決めた方の一人なのかも
しれない。なんて思いました。
(意味不明?で ごめんなさい)

動物は本当に純粋です。
人間に どんなに酷いことをされても
再び人間を信じてくれる。
そして どんなにか人の心を救ってくれてる
ことか。
地球上で一番愚かなのは人間だ!などと
思ってしまいます。

どこの被災地の動物達も大変な状況と
思いますが特に福島の原発付近の動物達の
状況を写真で見たり色々な所で読んだりすると
気持ちをどう表現したらいいのか分かりません。
なんとかして救ってほしいと祈るばかり。
救助嘆願のメールを送信したりもしましたが
私のチカラなど無力です。
国と東電への怒りでいっぱいです。

あ!なんか初コメントで過激なことを書いて
しまいました。ごめんなさい。

3月24日の Raysさんからバディくんへの
素敵な言葉達には とてもココロが動きました。
バディくんは いつもRaysさんの傍にいますね。

みけみけさん

はじめまして♪ コメントありがとうございます。
犬神様?いえいえめっそうもございませぬ♪(笑  出会いって、交通事故のようなものですよ。
私の場合、のんきに歩いてるから事故に遭遇するんでしょう。(笑
被災地は気になりますね。けれど、日本も捨てたものじゃありません。きっと、救いの手が差し伸べられてるはずですよ!
みけみけさんは、猫が相棒ですか? 今回、イラスト企画がはじまります。良かったら参加ください♪
●パピヨンイミュウのわがまま日記/ククのいくこさん http://acoucou.blog57.fc2.com/

No title

はじめまして。
昨日はコメント、リンクありがとうございました。
拙いブログですが、お時間があるときに遊びに来てください。
Raysさんのお考え、とても共感できます。
とても素敵なブログですね(^ω^)
ご訪問が楽しみです。私もリンクさせてください。
これからもよろしくお願いします(^^♪

トロさん

訪問・コメントありがとうございます。
トロさんのブログの空気感が素敵ですね。
私も、トロさんのようなブログにしたいのですが、実際のところ迷走中です。(汗
また、お邪魔させていただきますので、よろしくです☆

No title

初めまして<m(__)m>

アポロ&ペルソナです(*^^)v

ブログいつも楽しみに拝見しております(^_^)v

これからも大変だと思いますけど

頑張ってください(*^_^*)

No title

お話読んだ後、しばらく、言葉になりませんでした。
なんて、人間て、残酷なんだろう。
ワンちゃんは飼い主を選べませんもんね。
生きるために命がけの賭けをしなければならなかったなんて、
どんなにか怖かっただろう。。。
やっぱり、めぐり合わせなんでしょうか、その時間、その場所
にRaysさん・・・。一歩間違えば違う結果になっていたかもしれないのに。
今は、新しい飼い主さんのもとで穏やかに過ごしてほしいです。
私は、毎日笑顔にさせてくれる相棒を大切にしていきたいです。

アポロ&ペルソナさん

訪問・コメントありがとうございます。
結構、ブログは大変ですね。(汗
お互い頑張りましょう。これからも宜しくです☆

ゆかぶ☆さん

訪問・コメントありがとうございます。
今回ブログに掲載したのは、美談の影で埋もれてしまいそうな事実を知って欲しかったからです。
私は、彼との出会いを忘れる事ができないでしょう。出会いは不思議なものですね。
そう!やんちゃでちょっとビビリのこてつが、ゆかぶさんと出会ったように・・。
こてつ大丈夫でしたか? 不謹慎ですが、笑ってしまいました。(笑
ゆかぶさんと出会えて、こてつは幸せでしょうね♪
また、こてつに逢いにいきますのでよろしくです。

はじめまして♪

ご訪問ありがとうございますです♪
前回の「オトナノタシナミ」は
参加を迷ってるうちに締め切ってました(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚

しかもコメをさっき見ました
ダラダラ━(il`・ω・´;) ━ダラダラ

il||li反省( ・´ω`・ )㊥il||li


うちにいる犬も猫もMIXなのですが
皆それぞれ個性があってかわいいです♪
ただ相棒と呼べる頭数ではないのですが・・・(-_-;)

No title

返事が遅れまして申し訳ありません
Raysさんのような記事はまだまだかけませんが
これを機にご指導をいただければうれしいかぎりです
今後ともよろしくお願いいたします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゴキゲン♪さん

コメントありがとうございます。
また、ブログにお邪魔させていただきます。
よろしくです。

バンブーさん

えっ!私なんか・・・。(汗&変な汗
ただ、思った事を載せてるだかですから。
プライベートなはずなのに、仕事柄メッセージ性の強い写真に惹かれてしまうんです。(涙
また、訪問させていただきます。よろしくです☆

はじめまして♪

mi☆tsuさん、コメントありがとうございます。
そうでしたか・・。残念ですね♪(涙  
前回の企画は、楽しかったですよ。悩んだり、てれたり、ちょっぴり自慢したり。そして、垣間見える笑顔。
参加者皆さんも繋がりができたようで、私も楽しませていただきました。
今回は、「パピヨンイミュウのわがまま日記」さんで第2回開催となりました。
締切になったようですが、訪ねてみてはどうでしょう?
『Raysにそそのかされた者ですが・・・』なんて書き込むと、追加受付してくれると思いますよ♪
是非、がんばって、いやいや、皆さんと楽しんで下さい☆ 前回同様、サプライズもあるかも(笑

迷子に好かれるRaysさんへ

いくこさんからお誘いをいただき、今回オトナノタノシミに参加させていただくことになりました。
オトナというのは二十歳以上何歳までと上現はあるのでしょうか?(~_~)
イラストって見るのは好きですが自分で書いたことなどなく、「ちょっと無謀?」とも思えるのですが、タイトルどおり「タノシメればそれでいっか!」と勝手に思うようにしました。

ライラは2歳半の女の子です。
パピヨンってどこもそうらしいですが、見かけの優雅さとは裏腹に元気あふれる犬種のようですね。
ゴールデンはなんとなく頼りがいがありそうで、それにまつわるいろんな感動的なお話も多そうです。

yuyuさん

オトナの定義。難しいですね。
私が思うに、蓄積された経験や知識を元に自ら判断し行動できるものかなって・・。
ですから、子供でも動物でもオトナな感じってありますよね♪
企画は頑張らず、楽しむ事が一番。イラストは少々嗜む程度ってのがオトナ流。みんなで楽しんでください。
ライラの写真が頭から離れません(汗。静かで情緒的な雰囲気が心地良いですね!
写真を見ていると、知らず知らずライラが見つめてるもの、心のつぶやきを想像してしまいます。


No title

初めまして。
先日はコメントをありがとうございました。

私はてっきりRaysさんもイラスト参加のお一人だと思い、大変失礼いたしました。おおもとの発案者の方だったのですね。
色鉛筆で描きはじめましたが、今日アクリル絵の具を見つけたので、買ってきました。使い方がよくわかりませんが、普通の絵の具と同じなのですよね。

細かいことですが、私のブログのタイトルは、「素敵な時間を、LEVINと共に。」です。
これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Raysさん。

先日はご訪問、コメント有難うございました。

ゴールデンのお話も感動ですね。
この本読んでみたいです。
Raysさんは何かを持ってるんですよ。
優しい気持ちと愛情たっぷりと。
そんなオーラーが出てワンちゃんに解るのかもですね。
Raysさんに助けられたワンちゃんは幸せですね。

随分遠くに行っちまったなの記事。
読ませて頂きました。
調度、その日我家のゴールデンが逝ってしまった日なのです。

いろんなブログを通じて持って行き用の無い気持ちを随分和らげて頂いたものです。

Raysさん。
カッコ良過ぎます!!
主人に読んで聞かせましたよ。
詰まりながら・・・悟られないように。
大きな声で呼んで聞かせました。
何だか、また気持ちが楽になりました。

有難うRaysさん。
また訪問させて頂きます。

ゆんこさん

失礼しました。
ブログタイトル修正しておきます。
ご迷惑おかけしてすみませんでした。

Coucouのいくこさん

大丈夫ですよ。気になさらずに。

サリーママさん

訪問・コメントありがとうございます。
そうですか・・。相棒がサリーママさんの先を駆けていったのですか・・・。(涙
けれどサリーさん、悲しんでばかりはいられないですよ!
彼等に心配かけないように、お互い頑張らないといけないですね♪
きっと今頃、彼等は私たちの気持ちをよそに、大好きな風を受けて思う存分駆けているはずですよ!






No title

Rays さんこんにちは♪
マロの写真は、広角の明るいレンズを使っていますが、
ふわんとした感じは、画像編集で出しています。
カメラは好きですが、撮るのはまだまだ試行錯誤です。
勉強不足で、なかなか思うようにいきません( ;∀;)
イギリスの絵本のようだなんて!
嬉しいコメントありがとうございました~('∀`)

トロさん

訪問・コメントありがとうございます。
色調と構図が心地いいですね♪小説で言う所の行間のようなものを感じれますよ。
思いを巡らせる時間とキッカケを演出されてるんだなぁ・・なんて思いました。
今年は私も、カメラを片手に頑張ってみようと思っています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バンブーさん

訪問・コメントありがとうございます。
私も、ブログを始めて半年ちょっとです。
お互いブログライフを楽しんで行きましょう。

ごめんなさい・・・

Rays***さまこんばんは
ひとつお詫びしなければなりません<(_ _)>
拍手にコメント機能があると知らず、先ほど
管理画面で何気に見てみたら・・・・
拍手にコメント入れられるのですね・・・
他のブログ訪問した時ただ拍手してたので
今まで知りませんでした・・・(T_T)
今後は拍手のコメントも気を付けます。
応援ありがとうございます。

なんちゃっておやじさん

訪問コメントありがとうございます。
馴れ馴れしくダイレクトにコメントを入れるのは逆に失礼かと・・。
それで、拍手時に書き込んだ事なので気になさらずに♪
プロフィール

Rays***

Author:Rays***
KEEP IT REAL !

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。